27時間テレビ2017の放送日が9月の理由はなんで?SMAPは出演するの?

みなさんこんばんは、ゆうちです(*’ω’*)

 

ロングだった髪をバッサリ切ってしまいました~(^◇^)

夏になって、毎日暑いのに

モサモサした髪がさらに暑っ苦しくて

「ああ゛~~~!もう!」

と思い立って

即美容院にいったのでした笑

 

シャンプーした時に

髪がかるいかるい!!(*’ω’*)

すぐ乾く!☆

めちゃくちゃらくちんで

思い切ってバッサリいって

よかったな~~~!

なんて思います!!(^◇^)

 

さて、今年も7月に入り

もうすぐ27時間テレビの時期ですね・・・

今年の放送日はいつなんだろ~~?

なんて調べていると・・・

 

なんと今年は7月ではなく

9月に放送日が移動になったんだそうです!!( ゚Д゚)

 

27時間テレビといえば

7月の終わりころで

毎年夏休みに楽しみに見ていたので

それが7月に放送されないなんて

なんだか残念です・・・(´・ω・`)

 

でも、いったいなんで放送日が9月に

変更になってしまったんだろう・・・!

ということで

今日はこれについて

調査していきたいと思います!

 

スポンサーリンク


27時間テレビ2017の放送日が9月の理由はなんで?SMAPは出演するの?

27時間テレビ

『FNS27時間テレビ』は、

1997年以降の『FNSの日』の通称です!

 

1年に1度夏に生放送されており

内容としては

その年のメインコンセプトテーマに沿ったもの!

 

近年では

ナインティナインの2人が司会が印象的だったり

特に去年は

スマップがノンストップ生ライブを行い

私はその放送を見ながら

めちゃめちゃ感動したのを覚えています・・・!

 

でも、27時間テレビって

24時間テレビに比べたら

ちょっとふざけたり、笑いの要素が

多い内容のイメージを持っていました!

 

2017年の放送日は?

しかし放送31年目を迎える今年は

「笑い」ではなく

“日本の歴史”をテーマにし、

初めて9月に放送されるんだそうです。

 

歴史って・・・

なんだかお堅いイメージをもってしまいます。。。(´・ω・`)

 

「FNS27時間テレビ2017」(仮)と題して、

総合司会をビートたけしさん

アシスト役を関ジャニ∞村上信五さんが

務めることになっています!

 

歴史をテーマにする理由としては

3年後の東京五輪に向けて、

世界から注目を浴びる日本をより知るため、

だそうです。

 

これをテーマに

旧石器時代から現代までの日本を、

・バラエティー

・情報

・ドキュメンタリー

・3つの時代劇特別ドラマ

などの企画で伝えてくれるんだそうです。

 

放送日が9月の理由は

「学問の秋」にちなんでいるんだそうです。

 

(7月6日現在、放送日はまだ未定です)

 

なるほど

そういう背景があったんですね~~~

 

SMAPとの関連は?

これは私が思ったことですが

これまでの27時間テレビって

結構スマップが活躍する場面が多くあったじゃないですか。

 

ノンストップライブはすごく印象的でしたが

ほかにも

中居君がめちゃイケメンバーに

めちゃくちゃいじられてたり

 

さんまさんとキムタクの

トークの時間があったり・・・

 

27時間テレビの大きな番組内容の変更は

昨年のスマップの解散も

きっと影響しているでしょうね~~

 

さらに調べてみると

ツイッターでこんなうわさがあったんです・・・!

 


オンエア日は公式にはまだ発表されていないみたいですが

ネットでは9月9日なんじゃないか

といわれているみたいです。

 

そしてこの9月9日はなんと

スマップのデビュー日!!!

 

さらにこの日の前日9月8日は

稲垣さん、香取さん、草薙さんの契約終了日

だということなんです。

 

偶然なのか

話題作りのためにわざわざこのようにしたのか・・・・

 

わかりませんが

私たち一般人としては

テレビ業界の裏のダークな部分を

想像せずにはいられませんね・・・

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ということで

今日は27時間テレビの9月放送の理由や

スマップとの関係について

しらべてみました!

 

内容も時期も一気に変わってしまうということなんですが

どんな番組になるのか

9月をたのしみに待っておきたいと思います^^

 

それでは

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

スポンサーリンク


この記事を読んでいる人に人気の記事٩( 'ω' )و



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)