<アフタヌーンティーバレンタイン2018>チョコのおすすめや人気は?

こんばんは☆
今日は久々に百貨店に行きました!

私がお遣い物の時に利用する
Afternoonteaさんにも行ったのですが
今日はゆっくり見れなかったから、
また行こうと思います。
素敵な雑貨の他、
可愛いスィーツも盛り沢山で楽しくなります^^

そしてもうすぐバレンタイン!
Afternoonteaさんのバレンタインを
私なりにまとめてみました!

スポンサーリンク


アフタヌーンティーバレンタイン2018

2018年のAfternoonteaさんは
どんなチョコレートを出すのでしょうか。

とはいえまだ公式情報は未公開みたいですね

ネコりん
待ち通しいですねー

でも、冬季限定の
超かわいいチョコレートがありましたよ^^

一つずつ紹介してみたいと思います♩

・プチデセール ペアリングショコラ ¥1,250


https://www.afternoon-tea.net/article/takeout/chocolate-171220/

3種類のドライフルーツをそれぞれにあう
風味豊かなハイカカオチョコでコーテイングしたお洒落なチョコ。
ビターの風味にフルーツの酸味が包まれてるだなんて、
相性抜群!
美味しいヤツに違いないですよね♪

その他にピンクのハート型のチョコレートが入ってるから、可愛い!
キュンと来ちゃいます。
『ひときわ目立つ、私のハート』って感じですかね。
デザイン良し
味もビターで大人っぽいショコラだから、
本命のチョコにいいなあと思いました。

・ショコラパヴェ ¥1,150


https://www.afternoon-tea.net/article/takeout/chocolate-171220/

パッと見た目を引く
カラフルなデザインのチョコ。

3種類のチョコレートは、
ストロベリーホワイトチョコ・オレンジビターチョコ・ピスタチオミルクチョコ。
それぞれにナッツやフルーツを引き詰めて飾りつけ!

オレンジビターやピスタチオミルクだなんて、
これも間違えなく美味しいヤツですよね☆

キラキラして夢があって好きです。
箱を開けた瞬間も嬉しくなっちゃいますね!

どれから食べようかなんて迷うのもまた至福の時、
ポップな感じで本命でも義理でも
どちらでも喜ばれるのは間違えないですね^^

リーズナブルなチョコも紹介!

義理チョコにおススメしたいチョコレートも種類豊富にありました!

義理チョコも侮れないですよね。
渡す相手との関係性・価格、相手の好み、
これを合わせて考えるから本命チョコと同じくらい悩んじゃったことがあります。

種類豊富にあれば、その分選びやすくなるから嬉しい限りです。
それにピッタリなチョコがありましたよ!


https://www.afternoon-tea.net/article/takeout/chocolate-171220/

・フルーツ&シリアルチョコミルク&ホワイト ¥580

ザクザクした食感を楽しめる個包装になったプチチョコです。
味だけじゃなく、食感まで楽しめて
この低価格!

・キューブドショコラキャラメル&スイート  ¥700
・ティーチョコクランチ  ¥880

チョコにキャラメルは、ピッタリの相性で万人ウケですよね!!
スマートな板チョコにクランチなら、これも喜ばれます!

・カシューナッツチョコレートストロベリー   ¥680
カシューナッツを優しいピンク色のストロベリーチョコで
包んだ見た目も鮮やかなタイプ。
これも見栄えもよく、ポップな感じがしていいですね^^

スポンサーリンク

バレンタインのカフェデート

バレンタイン時期。沢山のカップルのデートで賑わいますから、
ちょっと早めに会ってスィーツを一緒に食べてくるのもいいですね!
スィーツの他、普通のお食事もお洒落に用意されています。

ツイートの口コミでは

ネコりん
『シャレオツ』

ネコりん
『自分へのご褒美に』

ネコりん
『長野にも店作って!』

等々のつぶやきがありました。

ネコりん
もうお姫様になったんじゃないか?

って錯覚しちゃうくらい素敵な写真がたくさんですね!!
いいムードで楽しいバレンタインデートに繰り出しちゃいましょう!

まとめ

さてさて、こんな感じでAfternoonteaさんの
チョコレートに想いを馳せ、
2018年のバレンタインに備えたいと思いました!

まもなくバレンタインのチョコレートも公開されるでしょうから、
また楽しみですね^^
私もすぐにチェックしたいと思います!!

私のおススメはいかがでしたでしょうか?^^
最後まで読んでください、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク


この記事を読んでいる人に人気の記事٩( 'ω' )و



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)