荒木かおり(彩色復元師)の夫や子供が気になる!wiki風プロフィールも

みなさんこんばんは、ゆうちです(*’ω’*)

ブログを始めて約半年になります!私の家族が割とブログをチェックしてくれているようで!(*’ω’*)読んでもらえてるって、なんだかうれしいですね!先ほど母から、「今日はブログ更新してないね~」ってラインが届いて、「ああ、楽しみにチェックしてくれているんだな」と思ったら、うれしくなりました!ということで、深夜ですが、更新します笑

 

さて、今日注目するのは

来週のプロフェッショナルに出演される、

彩色復元師の荒木かおりさんです!

では、見て行ってみましょう!☆

スポンサーリンク


荒木かおり(彩色復元師)の夫や子供が気になる!wiki風プロフィールも

プロフィール

CapD20170119

名前:荒木かおり

生年月日:1958年

大学:京都教育大学美術科日本画専攻

 

荒木かおりさんのお仕事は

彩色復元師!

彩色復元師ということば、初めて聞きました!

彩色復元師とは、

日本の文化財である、お寺や、江戸時代のふすま絵などを、

当時の美しい色に戻す職業だそうです!

 

 

プロフェッショナルの予告動画をみてみると

古い建築物をみて

解析して

当時の色を出すという過程が

なんだかすごくかっこよく見えました!

 

これまでのお仕事

・平等院鳳凰堂

・二条城二の丸御殿

・西本願寺御影堂

などの建築物の色彩をこれまでによみがえらせてきました。

 

荒木さんの色彩の再現力は

科学の力を駆使し、非常に忠実であると

世界中から称賛されています!

業界でも異例と言われる高精度の科学調査をもとにして、

当時の生活習慣や作者の筆使いの癖まで細かく調べ上げることで、

国の宝を次々とよみがえらせてきたということ!

 

2016年秋には

国宝・清水寺に残る400年前の獅子の彫刻の復元に携わりました。

プロフェッショナルでは

こちらの仕事の様子を紹介してくれます!

 

家族について

荒木かおりさんのお父さまは

川面稜一(かわも・りょういち)さん。

CapD20170119_1

画像元:http://www.kawamo-art.com/corporate-info/profile.html

お父様も数々の国宝の復元に携われてきた職人さんでした。

荒木さんが復元を担当された平等院鳳凰堂、

実は昭和25年に

お父さまによっても復元がされているんです!

 

親子二代で

国宝の復元にかかわるお仕事を受け継いでいること、

なんだか感動的です!

 

旦那さんについてや

お子さんはいらっしゃるのかも気になって調べてみましたが、

詳細情報は見つかりませんでした。

お父様と苗字が違うことから

ご結婚されて

お子様もいらっしゃるんじゃないかな、

と想像します。

 

お子様も、

お母さんと同じような

色彩復元のお仕事をされるようになるのかな~

と思いました!

 

荒木さんの家系の方々によって

日本の宝が守られているんですね!

私たちが京都のお寺などに行って

日本の情緒深さとか趣を感じることができるのも

色彩復元の職人さんたちのおかげなので、

そういう仕事があるってことを知って、

感謝しなきゃいけないな~と思いました!

スポンサーリンク

まとめ

ということで

今日は色彩復元師の荒木かおりさんについてまとめてみました!

来週のプロフェッショナルの放送を見るのもとても楽しみです★

それでは

最後まで読んでいただき

ありがとうございました(*’ω’*)

スポンサーリンク

 


この記事を読んでいる人に人気の記事٩( 'ω' )و



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)