BIG tomorrow(ビッグトゥモロー)休刊の理由や原因は?再開はいつ?

こんばんは〜ゆうちです!

最近副業が
めちゃくちゃ気になっています♩
私は一応OLなので
毎日会社に通っていますが、
なんか、聞いた話によると、
最近は副業するOLが
どうやらとっても増えているようです。

巷では「副業の時代、到来!」
なんてことも言われているくらいです!!

さて、そんな副業に興味を持っている人なら
一度は手に取ったことのある雑誌、
BIG tomorrow
休刊が決まったそうです!!

ネコりん
副業の時代が到来しているのに、、、
なぜ!?!?!

ということで
今日はこの理由を
調査していきたいと思います〜♩

BIG tomorrow

BIG tomorrowは
1980年に男性誌として創刊し
ビジネスや処世術などの記事が
人気を集めていました。

最新号の特集は

●疲れた体でも最速で仕事が終わる『集中力』の手に入れ方
●人の3倍お金を稼ぐ人は今、何を勉強しているのか?
●人前で「気の利いた話」をしなければならない時の“1分話術”
●豊かな人生はいい人との出会いがつくる!
●なぜデキる営業マンは電車に乗らないのか?
●「その道40年」やり続けてわかった仕事の本当の面白さ
●目の運動不足を解消!40歳から目がよくなる「眼トレ」

そんなビジネスに役立つ情報を
発信してくれている雑誌なのです。

最新号の購入はこちらから!

→楽天からチェック!

→Amazonからチェック!

私も、副業に興味を持つようになってから
友達から

ネコりん
この雑誌、読んでみるといいよ

と紹介されたり

たま〜に何かで出会った知ってる方が
載ったりするので
注目してみてたんですよね!!

そんなビジネス系雑誌が
どうして休刊することになっちゃったんでしょうか??

休刊の理由は?

青春出版社(東京都新宿区)は、
月刊誌「BIG tomorrow(ビッグ・トゥモロウ)」を
12月14日発売の増刊2018年1月号を最後に
休刊すると
公式ホームページで告知しています。

その理由については

「諸般の事情により、としか言えません」

だそうです。

ネコりん
諸般の事情・・・・!!!

めっちゃ気になります・・・。

ネットの反応をチェックしてみました!

37年間続いた雑誌なだけに
昔よく読んでいた
という方々が多いみたいですね。

しかし、
身にならない
んだそうです。。。

さらには
時代の流れ
という意見も。

まあ確かに雑誌を買って勉強したとしても
そこには投資やネットビジネスでの
成功者が紹介されてはいますが、

紹介されているのって
そういった成功者のある一部だけですよね。

そんな一部分を
それを読むだけで
同じように成功できるかといえば
それはきっと難しいものがあるのかも。

(雑誌を毎回読んでないので
ちょっと推測でしゃべってます!)

時代の流れ
についていえば、
今はもうネットの時代ですから
なかなか紙媒体の雑誌は
売れなくなってきてるのかもしれません。

現代は
ネットビジネスとかいうのも
流行っているみたいですしね。

日本雑誌協会の「印刷部数公表」では
2008年4~6月の約13万7700部に対し、
2017年4~6月は約8万2300部まで落ち込んでいたんだそう。

休刊は時代の流れ
ということができそうです。

スポンサーリンク

再開はあるの?

愛読していた方達にとっては
これは気になるところですよね。

売れ行きが落ちてしまっていたのでは
刊行の再開は難しいんじゃないか
と思われますね。

何か新しいタイプのビジネス誌を出すか
ネットなんかをうまく使っていかないと
現代の読者の心を掴むのは難しそうです!!

私としては
主婦やOLがビジネス系を勉強できる媒体で
何か面白いものがあれば
ぜひ購入してみたいと思います!!

今、いろんな業界が女性をターゲットに
色々やってるみたいだから
(競馬とか、相撲とか、)

ビジネス雑誌も
女性をターゲットに何かしてみたら
売れるんじゃないか!

と完全なる素人目線ですが
そんな風に思ったのですよ。

まとめ

というわけで
今日はビッグトゥモロー休刊の理由について
調査してみました!!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!

スポンサーリンク


この記事を読んでいる人に人気の記事٩( 'ω' )و



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)