カウントダウンジャパン2017/18チケット当選確率や倍率は?発売日は?

こんばんは、ゆうちです!!
一気に寒くなりましたね!!秋がすっ飛んで冬になってしまったみたい・・・

冬といえば今年も年末まですでに3ヶ月切りましたが
筆者がぜひ参加しておきたいのが
カウントダウンジャパンです!!

去年は当時お付き合いしていた彼が
チケットを取ってくれたんですが
自分で取るとなると
結構な倍率だって聞きまして・・・。

と言うことで
今日はカウントダウンジャパン2017の
チケットの当選確率や倍率を調べてみました!!

スポンサーリンク


カウントダウンジャパン2017/18チケット

まずはチケットについて
チェックです!!

2017-18のチケットのお値段です!!

1日券 11,500円
※12月31日は 1日券12,000円

2日券 21,000円
※12月31日を含む2日券 21,500円

3日券 28,000円
※12月31日を含む3日券 28,500円

4日券 35,000円

となっております!!

チケット発売日は?

チケットの販売については

特別割引先行受付
2017年8月21日〜9月1日

第2次抽選先行受付
2017年9月21日〜17日

第3次抽選受付
2017年9月26日〜10月2日

第4次抽選受付
2017年10月11日〜15日

現在すでに4次選考まで
終わってしまっています。

カウントダウンジャパンのチケット販売は
例年
第1次から第6次選考まで(たまに7次まで)
あるようです!!

次回チケット販売については
こちらから確認できますよ!!

http://countdownjapan.jp/1718/ticket

チケット当選確率や倍率は?

カウントダウンジャパンの倍率については
公開されている訳ではないみたいですが

ネットから様々な情報を
集めて回ったところ・・・

出演アーティストが全て決まった後の

一般発売 では
それまでのチケット販売の中で
一番倍率高い

と言うことが判明!!

ネコりん
そりゃそうだよね。
みんな好きなアーティストを
それぞれ狙っていくもんね。

逆に第1次、第2次の発売の場合は
ほぼ100パーセント当選する
なんてことも言われているみたいです。

去年のツイッターから当選状況を調査してみると
一般販売時はもちろん
選考時にも落選してしまった方達
多いみたいですね。

みなさんツイッターから
誰か譲ってくれそうな情報を
探していました・・・。

チケットを確実にゲットする方法は?

確実に言えそうなのは
一般発売に合わせてチケットを申し込みするの ではなく
選考の段階から、
しかもなるべく早い選考の段階から
確実にチケットを狙っていく必要がありそうです。

カウントダウンジャパンに限らず
ロッキンやサマソニなどのフェスにも共通しますが
4日通しチケットが
倍率がもっとも低くて当選しやすい
といえそうです。

仕事してる大人だったら
普通は
4日間、全ての日程をカウントダウンジャパンに注ぐって
難しいですよね。

そしてやっぱり大多数は
自分の好きなアーティストがでる日を狙いたい
と思うので
1日券に人気が集中する
と予想できそうです!!

さらに
もし選考に外れたとしても、
そして
まだ抽選に申し込んでいなくても
公式のもの以外でもよければ
チケットを確実にゲットする方法は
他にもありそうです。

例えば下をご参照ください。
ツイッターを見ていると
チケットが取れたけど
行けなくなっちゃったので
譲ります
、と言う
非常に残念な方も。

高額の転売は問題ですが
正規の値段で譲り合いができれば
行けなくなっちゃった人も
チケットが欲しい人も
どちらもハッピーになれますから
SNSを賢く利用してみるのも
いいかもしれませんね。

「カウンドダウンジャパン」
「チケット」
「譲ります」

で検索してみたら
うまいこと行きたい日のチケットを
譲ってくれる人が
見つかるかもしれません。

スポンサーリンク

来場者数は?

ちなみに昨年行われた
カウントダウンジャパン1617では
各日4万人以上
4日間でなんと
合計18万人の人
が来場したみたいです!!

人!人!人!

めちゃくちゃ楽しそうですね!!

1617は私も行ったので
もしかしたらこの写真の中に
いるかも・・・笑

この盛り上がりを見たら
チケットの倍率が高いことも
納得できちゃいます。。。

まとめ

と言うことで
今日はカウントダウンジャパンの
チケット倍率方法を調査してみました!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!

スポンサーリンク


この記事を読んでいる人に人気の記事٩( 'ω' )و



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)