富士五湖ウルトラマラソン100km完走報告2017!結果と感想(後編)

ゆうちゃんちねこ
後編がはじまるよ!

 

足和田出張所エイドで休憩を取り

後半戦へスタートです。
西湖へ向かう急坂を歩いて進み

3つ目の湖 西湖に到着です。

 

西湖の湖畔をしばらく進むと60㎞の看板が

60㎞通過が12時09分

7時間09分で通過できました。
意外と走れてるな〜

と思いつつ先に進みます。
しかしここから

ウルトラマラソンの大変さが始まります。

 

右膝の内側と左足のくるぶしあたりに

痛みを感じようになりました。
63㎞地点の野鳥の森公園のエイドには

家族の応援が待ってました。

 

 

 

ゆうちゃんちねこ
上の写真はおねえちゃんが作った旗

 

いままで黙々と走って来ていたので

気持ちが楽になり少し元気がでました。

 

名物の吉田うどんを食べながら

しばしの歓談

これから15㎞位走ると

またここに戻ってくる事を伝え

西湖を後にします

 

その間 家族の皆さんは

桜と富士山の絶景を楽しんでいたようです。

 

ゆうちゃんちねこ
満開の桜とお母さん

 

 

精進湖へ向かう国道では

多くの折り返しのランナーとすれ違います

 

登り坂を走る姿を見て

凄いな〜と思いつつ精進湖へ下ります

 

精進湖の入り口エイドで

カステラを2ついただき

100㎞の部最後の湖

精進湖です。

 

精進湖では人影がまばらで急に寂しくなりました

あれ〜みんなどこ行っちゃったのか

と思うほどでした

 

まもなく13時35分

8時間35分で70㎞を通過
ここから85㎞過ぎ位までが

メンタル的にも体力的にも

一番キツイ所だったと思います。
72,2㎞地点の第5関門

旧精進小学校エイドに

13時54分に到着

 

 

制限時間14時30分より

30分余り余裕がありますが

最初の頃から比べると

たいして貯金が増えてる訳ではありません。

 

ここでまたおにぎりをいただきます。

おにぎりにゴマ塩を付けて食べました。

塩が体にしみます。 美味しい。

 

ここで残りの距離と時間を考えました。

残り28㎞ 5時間

なんだか大丈夫そう

でも練習で60㎞以上走った事のない自分にとって

もう未知の距離ですし

足の痛みが増してきた状況では

何があるかわからないから

無理のないようにゆっくりでもいいから

前に進む事にします。

 

西湖へと向かう登り坂は走れません

歩いて歩いて少し走ってで前に進みます。

野鳥の森公園エイドの手前で

奥さんが待っていてエイドまで併走

 

エイドに腰を降ろし

自宅から持ってきた夏ミカンを食べ少し落ち着きます。

足の痛みが増してきていたので

できたら使わずにいたかったロキソニン投入

 

まだハーフマラソン以上の距離が残っているのと

まだまだ時間がかかると思いましたから

 

エイドを出発しようとすると

今度は応援に来ていた娘が一緒に走ると言うので

他のランナーさんに邪魔にならないようにと

注意し走り出します。

 

ゆうちゃんちねこ
おねえちゃんも最近マラソンにはまってるらしい

結果この併走がかなり効果がありました。

足が疲れペースが上がらい自分を引っ張ってくれ

話をする事で気持ちも楽になりました。

 

80㎞を15時08分

10時間08分で通過し

 

第6関門の80,6㎞地点を

15時15分通過

関門制限時間は16時丁度でした。

 

 

ゴールで待ってるよ。

と一緒に走っている娘はここで終了

ありがとうね

残り20㎞弱

 

85㎞位で近くを走っていたランナーが

最後の5㎞は走れないんだから

あと10㎞走れば良いだよ ってな会話

なるほど最後の急坂は歩いて良い所だから

あと10㎞走れば良いのか などと思いながら

河口湖へ向かう急坂を今度はゆっくり下りて行きます。

 

河口湖の満開の桜を見ながら走っていると

キューピーエイドが

キューピーちゃんとハイタッチ

 

お粥をいただきます。

美味しい

 

お代わり

 

もう1杯・・・

 

3杯いただきました。

 

そして90㎞ 16時33分

11時間33分で通過します。

 

あと10㎞

大きな通りに出て

ゴールに向かっていよいよ最後の踏ん張り所

 

でも、信号 待ちは嬉しいです。

信号が赤だと安心してしまうおかしな状態に

 

最後の関門94.8㎞ステラシアターエイドに

17時15分に到着

 

 

制限時間18時15分に1時間ありました。

 

朝 いただいたハムチーズパンがありました。

これは食べねば

2個いただきました。

 

最後の栄養補給をして

残り5㎞ 急坂を歩き始めます。

 

一生懸命歩きます。

 

腕を振って 足を上げて ワンツーワンツー 休まないで歩け〜

昭和の歌のようです。

 

3㎞ほど歩き

残り2㎞の看板が

残り2㎞は下り坂になります。

 

歩きで足も休まり 後は走れそうです。

 

最後の信号につかまり焦る気持ちを抑えます。

 

残り1㎞を過ぎ北麓公園への道を下ります。

大勢の人が拍手をして迎えてくれます

「おかえり〜 ナイスラン」

心にしみます。

 

「もう少しで終わっちゃうよ」の声も

そうか もう終わっちゃうんだ

なんて事も思いながら北麓公園へ入って行きます。

 

競技場近くは両側一杯に

大勢の人の大きな声援が

 

涙をこらえながら

言葉にならない「ありがとうございます」を

言いながら競技場へ

 

家族も旗を振って待っていてくれました。

競技場へ入ると名前を呼んでもらえます。

「よし帰って来たぞ」

 

ゴールテープは一人一人張ってくれるので前後確認しながら

ガッツポーズでゴール

 

18時07分 13時間07分

100㎞の長い長い挑戦が終わりました。

 

初のウルトラマラソン

良く走れたなー

自分でもよく頑張ったと思います。

 

スタッフの皆様

ボランティアの皆様

沿道で応援してくれた皆様

一緒にゴールを目指したランナーの皆様

本当にありがとうございました

お疲れ様でした。

 

家族の支えにも感謝です。

記念写真を撮って 豚汁をいただきました。

 

 

 

最後 まで食欲は衰えず旺盛でした。

ゆうちゃんちねこ
おしまい 

 

前編はこちらから!

富士五湖ウルトラマラソン100km完走報告2017!結果と感想(前編)


この記事を読んでいる人に人気の記事٩( 'ω' )و



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)