ゴジラ展名古屋の混雑状況や割引券と駐車場!期間はいつまで?

みなさんこんばんは、ゆうちです(*’ω’*)

7月になりましたね~~~!!

7月というカレンダーを見た瞬間に

一気に夏の気分になってしまいました!!(^◇^)

 

夏って言ったら

各地でたくさんのイベントが開催されていますよね!

 

子供たちや学生たちが夏休みにはいるタイミングを狙って

期間限定のイベントなんかも

とてもたくさんあるみたい★

 

先ほど雑誌をみていたら

名古屋ではゴジラ展なんてものが

開催されるんだそうです!

 

今日はこちらについて

調査していきたいと思います!(^◇^)

 

スポンサーリンク


ゴジラ展名古屋の混雑状況や割引券と駐車場!期間はいつまで?

ゴジラ展名古屋

開催日時

7月15日(土)~9月3日(日)

 

開催場所

名古屋市博物館

 

地図のリンク先を

7月19日に更新しました。

それまで名古屋市美術館になっておりました。

訂正してお詫び申し上げます。

 

駐車場は?

周辺の有料駐車場のご利用になります!

↓↓↓

・白川公園駐車場

(30分180円)

 

・若宮大通公園 白川前駐車場

(30分180円)

 

・若宮パーク

(30分280円)

 

内容は?

この企画展では

怪獣やメカの立体造形、

デザイン画やセット図面など、

特撮の造形やデザインと映画をもとに生み出された作品、

約680点が展示されます!

 

ゴジラ映画の魅力だけでなく、

映画を作り上げた人々の表現力や、

ゴジラの歴史が紹介されます!

 

テーマは主に4つに分かれています!

Ⅰ ゴジラの誕生

『ゴジラ』第1作(1954年)で

ゴジラの形が生み出されるまでの過程を、

特殊技術の制作に携わった人物や、

造形と映画撮影時の記録写真などの資料によって紹介します!

 

1954年の当時の技術を

知ることができるなんて

とてもおもしろそうですね!!

 

 

Ⅱ これがゴジラ映画の「ものづくり」だ~『東京SOS』の特撮美術・デザイン・造形

実世界で撮影不可能な出来事は

どのように作られるのか!?

2003(平成15)年の映画

『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』

を事例にとりあげ、

特撮の舞台裏が紹介されます!!

怪獣のデザイン画や

撮影用のゴジラとメカゴジラのスーツ、など

ゴジラ映画におけるものづくりの過程を知ることができます!

 

Ⅲ 昭和~平成~ミレニアムの特美・デザイン・造形

平成の幕開け(1989年)に世に送り出された

『ゴジラvsビオランテ』では、

ゴジラのデザインが一新されました!

 

平成以降に作られたゴジラ作品についても

一つのテーマとして取り上げられています!

 

昭和の映画って

こういったらあれだけど

やっぱりまだ技術が発展していなかった時代だから

昭和感満載です。

 

たまに、昔の映像とか流れていると

今との映像技術の違いにびっくりしちゃうこともしばしば!

 

この辺の技術の歴史をチェックできるのも

面白いですね!

 

 

Ⅳ ゴジラ、スクリーンの外へ~ヴィジョンの広がり

ここでは作家さんたちが紹介されます!

 

グッズ

名古屋市美術館の公式サイトによると

・ポストカード6種類

・クリアファイル2種類

・オリジナル冊子

が公式グッズとして売られるようです!

 

サイトのリンクをページの最後に貼っておきますので

参考にしてくださいね!

 

割引券

チケットについては

一般:1300円

高大生:900円

小中生:500円

で販売されますが

 

前売り券が少し割安になるみたいです!

前売りの値段は

一般:1100円

高大生:700円

小中生:300円

 

前売り券は7月14日まで

名古屋市博物館

主要プレイガイド

コンビニエンスストア

チケットぴあ(Pコード768-261)

ローソンチケット(Lコード43942 )などで販売されています!

 

また、名古屋市交通局の一日乗車券である

ドニチエコきっぷを利用してご来館の方は100円割引きとなります!

 

スポンサーリンク

 

混雑状況は?

今このブログを書いている現在

まだ企画展はスタートしていませんので・・・

 

参考に過去のゴジラ展の混雑状況を

見てみたいと思います!

 


初日と土日は

やっぱり混雑しそうですね。

 

さらに、説明が書いたパネルがある場所では

それを読まなきゃいけないので

人の流れがとまるということなんですね。

 

ゆっくり読みたい!なんて方は

平日を狙っていくのがよさそうです!

 

まとめ

ということで

今日はゴジラ展名古屋について

まとめてみました!

 

 

もし静岡にもゴジラ展がきたら

家族で行きたいと思います!

私の父がゴジラ大好きなので笑

 

年齢問わず、ファミリーで楽しめそうな企画展なので

やっぱり夏休みの時期にピッタリかもですね!

 

それでは

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

参考サイト

http://www.museum.city.nagoya.jp/godzilla/goods/

関連記事

    • 浅井
    • 2017年 7月18日

    会場のリンク先が名古屋市博物館(瑞穂区)ではなく、名古屋市美術館(中区)のものになっています。ご確認ください

      • yuuchan
      • 2017年 7月19日

      大変失礼いたしました。
      訂正いたしました。
      ご指摘いただき、ありがとうございますm(__)m

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

はじめまして★ゆうちです。


はじめまして、ゆうちです!

また、日々の生活の中で疑問に思ったことや
気になったことなんかを書いていきます。
みなさんのお役に立てたらうれしいです!

よろしくお願いいたします!

2017紅葉特集 (※主に静岡!!)



  【紅葉人気スポット】

   

香嵐渓  

寸又峡  

小國神社  

熱海梅園

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031