市谷龍太郎(山梨学院)の左目視力や身長を調査!中学高校や進路も!

おはようございます、ゆうちです(‘ω’)ノ

最近風邪をひいてしまったんですが、最初は近くの今まで行ったことのなかった病院で診てもらったんです…。そこの先生、あんまり私と目を合わせることをしてくれなくて…。診察もめちゃくちゃ早く終わっちゃったんですよね…。で、薬をもらったんですが、薬飲んでも全然よくならなくって。週末に実家のほうにもどって、いつも見てもらってる内科に行ったんです。そしたらその薬はもう飲まなくていいからって、漢方薬をくれたんですけど、その漢方とお医者さんのアドバイス通りにしていたら、だいぶ調子がもどってきました!やっぱり病院もちゃんと選ばなきゃだめだな~って思いました…。

 

さて!そんなゆうちが今回注目するのは

山梨学院大学の市谷龍太郎さん!では早速見て行ってみましょう!

スポンサーリンク


市谷龍太郎(山梨学院)の左目視力や身長を調査!中学高校や進路も!

市谷龍太郎プロフィール

capd20161115_2

画像元:http://www.hochi.co.jp/sports/feature/hakone/data/2016/member/yamanashigakuin/ichitani.html

名前:市谷龍太郎

生年月日:1995年10月29日

身長:159㎝

出身:石川県

中学:津幡南

高校:山梨学院大学付属

 

 

左目について

写真をみているとわかるように

左目が右目よりも小さいですよね。

何かあったのかな、と

調査してみることにしました。

 

わかったことは

生まれて3か月で

網膜剥離によって左目を失明したということ。

 

生まれたときは

1500gの未熟児だったそうです。

 

体が小さく小さいころは女の子よりも

走るのが遅かったようなんですが、

お父様から

「人とおんなじ努力では絶対に強くなれない」

と言われ

人の何倍も努力したんだそうです。

 

厳しいお父さんでしたが

1番をとるととても喜んでくれたそうで、

そんなお父さんの顔が見たくて

常に1位を目指すようになったんだとか。

 

しかし、お父様ですが

市谷選手が高校1年生の時にがんを発症、

3年生のときに他界しています。

 

闘病生活中も

石川県から、

市谷選手が通う山梨まで

応援に行っていたそうです。

 

父の愛を感じます(*´ω`*)

 

市谷選手は絶対に箱根駅伝に出ると父に約束し

お父様も「一番になれ」と

最後の言葉を残したんだそうです。

 

一連のストーリーを知った私は

涙を流さずにはいられませんでした・・・。

 

毎年行われる箱根駅伝、

選手の頑張りにいつも感動してるんですが、

ひとりひとりの選手たち、

それぞれに隠されたストーリーがあるんですよね。

 

次の駅伝でも、

ぜひとも活躍してほしい選手です。

天国のお父さんに

すばらしい姿を届けてほしいと思います!

 

スポンサーリンク

進路について

2016年の山梨学院の選手は

三菱日立や日立物流に就職をされています!

市谷選手の進路はまだ決定していないようですが

情報が入り次第

また追記をしていきたいと思います!

 

まとめ

ということで今日は

山梨学院大学の市谷龍太郎選手についてまとめてみました。

市谷選手の裏に隠されたストーリーに感動、

2017年の箱根でも

ぜひ活躍してほしいですね。

スポンサーリンク

 


この記事を読んでいる人に人気の記事٩( 'ω' )و



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)