糸魚川市(新潟)の火災は鎮火した?原因や被害も最新情報随時更新

capd20161223

 

こんばんは、ゆうちです(‘ω’)ノ

今日は、仕事中にびっくりなニュースを見つけてしまいました!

新潟県糸魚川の中華料理店、「上海軒」から出火し、

糸魚川市にある、

江戸時代の1650年に創業した、

加賀の井酒造さんもやけてしまったということで

話題になっていました。

長く続く老舗だけでなく

一般の家も合わせ150棟が焼けてしまったということ、、、

火事で思い出いっぱいの家が焼けてしまうことを想像したら…

被害にあった方たちにかけられる言葉もありません。。。

 

この火事の状況が気になるので

最新情報を随時更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

糸魚川市(新潟)の火災は鎮火した?原因や被害も最新情報随時更新

 

22日午後11時45分現在の情報では

150棟が焼けてしまい、

363世帯744人に避難勧告が出ているということです。

 

今日の天候は

フェーン現象で

強風という気候だったということで

それが延焼に拍車をかけたようです。

 

また、火災が発生した場所は木造家屋の密集地帯であったということ。

火が広がるための条件が

そろってしまったことが原因です。

 

火は風に乗って

約300メートル先の家屋まで広がったとのこと。

沿岸に到達するまで収まりませんでした。

海に面し、

もう燃え広がるところがなくなるまで

広がってしまったということです。。。

 

なぜ延焼を防げなかったのかということで

ニュースで検証していました。

 

火のついた木片が

強い風にあおられて

隣の家屋にどんどん飛び火してしまったということ。

 

また、初期消火がうまくいっていたのか?

という疑問もなげかけられていました。

 

消火活動中、水が足りなくなってしまったという事態も。

コンクリートを運ぶタンクローリーも出動し、

消火活動に参加していました。

 

スポンサーリンク

 23:50現在の状況

22日23:50現在

火災は現在は鎮圧状態ということですが

まだ鎮火はしていないということです。

 

ちなみに鎮圧というのは、炎が抑えられたことをいい、

鎮火とは、完全に火がなくなり

消防隊も引き上げられる状態だそうです。

 

23:45現在の生中継のニュースを見ていた時も

中継しているキャスターの方が、

「今、突然火が上がりました!」

とレポートしていましたので、

まだいつ火が出てもおかしくない状態だということで

心配な夜を過ごすこととなりそうです。

 

現在糸魚川市でも雨が降っているようですが、

少量の雨は鎮火にあまり役に立たないのだということ。

 

23日5:30現在

未だ消防による放水活動が続いており

鎮火には至っていないとのこと。

 

500戸が停電

400戸でガスがとまっているとのことです。

 

 

23日9:00現在

まだ鎮火はされていないとのこと。

朝のニュースを見ていたら

白い煙が上がっている様子が確認されました。

 

23日16:30現在

大火より30時間ぶりに

鎮火されたということ。

よかったです(´・ω・`)

 

火事の原因は

中華鍋の空焚きが原因とみられるということも

発表されていました。

 

 

 

追加の情報がありましたら

随時こちらに更新したいと思います。

スポンサーリンク

 

関連記事

  1. capd20161112_5
  2. capd20161108_1
  3. capd20161104_1
  4. CapD20170124_2
  5. capd20161129
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

はじめまして★ゆうちです。


はじめまして、ゆうちです!

また、日々の生活の中で疑問に思ったことや
気になったことなんかを書いていきます。
みなさんのお役に立てたらうれしいです!

よろしくお願いいたします!