カルテット最終回の「こぼれちゃったのかな、内緒ね」の意味を考察!

みなさんこんにちは、ゆうちです(*’ω’*)

昨日は、カルテットの最終回でしたね!友達と一緒にスカイプをしながら最終回を見た私でした(^◇^)笑 友達と実況しながらドラマを見るのは初めてだったんですが、あーだこーだ言いながらドラマをみるのは、めちゃ楽しかったです☆一日たった今日なんですが、いまだにわからないことがあるんです!それがマキさんがスズメちゃんに言った、「こぼれちゃったのかな」「内緒ね」の意味。ドラマを見ながらそのことばを聞いたとき、まったく意味不明だったんですが、後で解説的な何かがあるかな~と思いきや、ドラマの中ではそれについて何も語られなかったですよね・・・?それともこれまでのストーリーの中に何かヒントがあったのかな・・・?

 

今日はこの言葉について

視聴者さんたちのコメントをもとに

考察していきたいと思います!

スポンサーリンク


カルテット最終回の「こぼれちゃったのかな、内緒ね」の意味を考察!

 

場面は、

カルテットドーナツホールの

コンサートの準備のとき。

 

まきさんとすずめちゃんが

選曲の話をしています。

 

シューベルト死と乙女の選択に

 

「疑われちゃいますよ」

と心配するすずめちゃん。

 

これはマキさんが

父親を殺したという風に

「疑われちゃいますよ」

ということだったのではないかな、

と筆者はおもいました。

 

その問いかけにマキさんは

「好きな曲だからだよ」

といいます。

 

しかしそのあとに言った言葉が

「こぼれちゃったのかな」

「内緒ね」

 

話の流れからいくと、

やったのか、やってないのか、

の答えになっているように感じられます・・・。

 

 

 


同じ脚本家の方で

過去にそのような作品があったとは

私は知らなかったですが、

何かカルテットと近いものが感じられそうな作品ですね。

 


私自身も

一視聴者として

マキさんを殺人犯にはしたくないです・・・

 

 

4017. 匿名 2017/03/22(水) 07:09:18  [通報]

9話ですずめちゃんが 「人を好きになるって、勝手にこぼれるものでしょ?こぼれたものが嘘のわけないよ。」 って言ってるので、最終話の選曲で溢れたものは、マキさんの本心だと思います。 死と乙女は「死」と「安息」についての曲なので、多くの視聴者が「殺し」を連想するのではないかというすずめちゃんの意見に対して、「自分の抱えてきた事実」と「安息」への願いがこぼれたのだとまきさんは答えたのではないかと受け取りました。
 http://girlschannel.net/topics/1111791/9/より引用

 

 

9話からのつながりで考えると

なんだかちょっと答えが見えてきそうですよね。

 

引用させていただきましたみなさん、

ありがとうございましたm(__)m

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ということで

今日はカルテット最終回の

「こぼれちゃった」についてまとめてみましたが、、、

 

最後まで答えはわからずです。。。

もし私が文学部の学生だったら

カルテットについて研究して

卒業論文にしたいくらいです。笑

 

 

主題歌のおとなの掟のなかで

「白」「黒」「グレー」

っていう言葉が出てきますが、

 

自由を手にした僕らはグレーなんです。

 

ということで

最後までグレーなまま

終わりを迎えたカルテットでした。

 

スポンサーリンク


この記事を読んでいる人に人気の記事٩( 'ω' )و



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)