カズオイシグロの妻や子供が気になる!日本語は話せるの?

みなさんこんばんは、ゆうちです!
先ほどテレビを見ていたら
速報で

カズオイシグロさんがノーベル賞!!!

というテロップが!!!

ネコりん
おおお!
ネコりん
日本人がノーベル賞獲得か~~~~!!!

と無知なわたくしは
勘違いしたのでありました・・・・。

カズオイシグロさん
名前はもろ日本人なんですが
イギリスの作家さんなんですね。

自分の無知を反省しつつ・・・笑
今日はこの、
カズオイシグロさんが
非常に気になったので
彼について
調査したいと思います!!

スポンサーリンク


カズオイシグロは日本語話せる?妻や子供も調査!

ノーベル賞獲得で話題!

つい先ほど、
10月5日20:00過ぎ頃
日系イギリスの作家である
カズオイシグロさんが
ノーベル文学賞を受賞した

という速報がながれました!!

カズオイシグロプロフィール?

ネコりん
まずはプロフィールからチェック!!!

名前:カズオ・イシグロ
英語表記:Kazuo Ishiguro
漢字表記:石黒 一雄
生年月日:1954年11月8日
年齢:62歳
出身:長崎県
住まい:ロンドン

ネコりん
続いて生い立ちをみていってみよう!

長崎で生まれたカズオイシグロさん。
お父さんが海洋学者さんだったことで
北海で油田調査をすることになり
5歳のときに
家族でイギリスに渡ったんだそうです!!!

ネコりん
小学校時代からイギリスで過ごしたんだね!!

ケント大学英文学科を卒業されています!!

ネコりん
英文学科卒って
いかにも作家さんっぽい!!!

しかし、大学卒業後
イーストアングリア大学大学院創作学科を卒業しますが
その後はなんと!
ミュージシャンを目指す
という意外な過去もあったみたいです!!

ネコりん
歌もお上手ってこと!!?!?!
ネコりん
歌はわかんないけど
めっちゃいい歌詞かいてそうだよね!!!

一時はミュージシャンを目指したイシグロさんですが
その後文学者として
活動することにきめました!!

作品は?

ネコりん
作家としての経歴れっつちぇっく!

・『女たちの遠い夏』(1982)
王立文学協会賞受賞!!

・『浮世の画家』(1986)
ウィットブレッド賞受賞!!

・長編小説『日の名残り』(1989)
イギリス最高の文学賞ブッカー賞を受賞!!

→こちらは非常に有名な作品で
映画化もされています!

・『わたしたちが孤児だったころ』(2000)
発売と同時にベストセラー!

・『私を離さないで』(2005)
ブッカー賞最終候補に選ばれる

→この話は
臓器移植の提供者となるために生まれた
若者たちのストーリーなんですが

のちに映画化されています。

このストーリーの設定が衝撃的すぎて
なんとなく、
テレビで話題になっていたことを覚えています!!

結局私はその映画を見ていませんが
今回イシグロ氏がノーベル賞を受賞したことで
この映画がまた話題となるのかもしれません!!

ネコりん
テレビでもぜひ放映してほしい!!!

妻や家族は?

イシグロ氏の奥さんの名前は
ローナ・マクドゥーガルさんです!!

彼女のお写真を
ネットから発見しました~~!!

かわいらしいお方ですよね!!

ネコりん
仲よさそう~~~!!

1986年にご結婚されています!!

奥様のローナ・マクドゥーガルさんは
ソーシャルワーカーで
福祉関係のお仕事をされている方
みたいです。

2人の出会いは
ノッティングヒルにある
ホームレスのチャリティー施設
だったみたいです。

当時、イシグロ氏は
ホームレスが家を見つけられるように
サポートをする仕事をしていて

そこで出会い
愛を温めていったというわけですね!!!

イシグロさんがそういった福祉の仕事をしていたことも
初めて知りましたが
過去の様々な活動が
きっと現在の執筆活動に生きているんですね!!

お子さんについても気になるところですが
お二人には
なおみさん
という名前の娘さんがおり、
ロンドンで一緒に暮らしているんだそうです!!

参考:wikipedia

スポンサーリンク

日本語は話せるの?

長崎出身というカズオイシグロさんですが
幼少期のころに
渡英してしまっているので
日本語はほとんど話すことができない
んだそうです。

ネコりん
なんだかちょっとさみしいね

筆者の知り合いでも、
アメリカで生まれて
4歳の頃に日本に帰ってきた子がいましたが、

その子は赤ちゃんの時には
英語環境にいたとはいえ、
ほとんど英語を話すことはできませんでした!!

その子のお母さんによると
あかちゃんのころは
英単語を発することもあったそうなんですが、
全くわすれてしまったみたいですね。

小さいころに外国にいたといえば
確か
木村カエラちゃんも
お父さんがイギリス人(?)かで
幼いころは
海外で育ったんじゃなかったでしょうか??

しかし、彼女も

ネコりん
英語はほとんど忘れてしまった

ということを
言っていたような気がします!!!

日本出身なのに
日本語が話せない、というのは
ちょっとさみしいですが

でも、
日本にゆかりのある方が
ノーベル賞を受賞した、
というのは
とっても嬉しいニュースでした~~~!!!

まとめ

ということで
今日はノーベル文学賞を受賞した
カズオイシグロ氏について
しらべてみました!!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

はじめまして★ゆうちです。


はじめまして、ゆうちです!

また、日々の生活の中で疑問に思ったことや
気になったことなんかを書いていきます。
みなさんのお役に立てたらうれしいです!

よろしくお願いいたします!

2017紅葉特集 (※主に静岡!!)



  【紅葉人気スポット】

   

香嵐渓  

寸又峡  

小國神社  

熱海梅園

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031