松山千春の飛行機動画!大空と大地の中で熱唱で話題!

みなさんこんにちは、ゆうちです(*’ω’*)

8月も後半に突入しましたが
みなさん、いかがお過ごしですか??

旅行でどこか遠くに行かれたという方も
多いことと思います!!!

私も昨日まで大阪にいて
昨日の夜に静岡に帰ってきたんですが、
新幹線も電車の中も
お客さんがいっぱい!!!

みんな夏を楽しんでるな~~~
って
感じでした!!!

旅をすると
とっても楽しい思い出ができますよね!!!

さきほどニュースを見ていたら
遅れていた飛行機の中で
思わぬ旅の思い出を作ることができてしまった、
という記事を発見!!!

今日はこれについて
まとめてみようと思います!!!

スポンサーリンク


松山千春の飛行機動画!大空と大地の中で熱唱で話題!

話題!

8月20日正午ごろ、
新千歳空港発、
大阪伊丹空港行きの飛行機内で
あるトラブルが起きました。

混雑により
出発予定時刻を1時間すぎても
飛行機は出発できなかったそうです。

その飛行機に乗っていたのが
松山千春さん!!!

イライラがただよう飛行機内で
自ら客室乗務員に掛け合いマイクを借りると、
自身の代表曲「大空と大地の中で」を歌い出した
ということです!!!!

 

松山千春の飛行機コンサート動画!

飛行機コンサートの一部、
引用させていただきます!!!

 

私は松山千春さんのファン、
というわけではないんですが
もし、遅延している飛行機の中で
芸能人がこんな計らいをしてくれたら
めちゃくちゃうれしいですよね!!!!

話のネタにもなるし!!!

良い思い出になるはず!!!

 

 

スポンサーリンク

twitterの反応

 

ちなみに
ラジオ番組で
松山さん自身が
飛行機で歌を歌った体験について
お話しされたようで
話題になっています!!!

 

機長からアナウンスがあり、
保安検査が大渋滞になっていて、
この便に乗る予定の方々が巻き込まれてしまい…

 

それにしても遅いな、みたいなね。
段々雰囲気が悪くなるんだよ、
分かるべ?機内の雰囲気が悪いんだよ(笑)

 

わかるわかる、
めったに遅れのしょうじない
日本の交通機関が大幅に遅れてしまうと
本当にイライラしますよね。

 

仕事で飛行機に乗っていた方もいたでしょうし
旅行の計画をされていた方もいたでしょうし・・・

 

こんなイライラの雰囲気の中立ち上がるのは
いくら有名人で大御所とはいえ
勇気のいることだったのでは、
って思います・・・・!!!

 

客室乗務員のところへ行き、

 

『すみませんが、みんなイライラしています。
マイクを貸していただけますか』
って言ったら、
キャビンアテンダントの方が
『機長に伝えますので』って。
そしたら機長さんからOKが出ました。
『じゃあ、ここを押して話してください』

 

そして、

 

千歳発伊丹行きにご搭乗の皆さん、
松山千春です。
もうシートベルトされてから1時間以上も経つ。
いらだつでしょう、むかつくでしょう。
しかし、安全に飛んでくれることを自分たちは信じていますし、
皆苦労していますから待ちましょう。
『旅は道連れ』ですから、
一緒に旅行を終えましょう…と言って、
『果てしない 大空と~』と歌ったんだよ

 

ということです。

 

さらにラジオでは

おれね、歌い出してから40年以上経つけど、
キャビンアテンダントのマイクで歌ったの初めて(笑)

出しゃばったことしているな、と思うけどさ、
皆の気持ち考えたら、
何とかしなきゃ、みたいな。
機長さんよく許してくれたな、と思うわ。
うそみたいな、話でした

 

と語られたということです!!!

なんか、、、

すばらしい話だと思います・・・!

 

イライラした雰囲気が

きっと松山さんのおかげで

和らいだことと思います!!!!

 

 

ちなみに・・・
私も実は飛行機の中で
キャビンアテンダントのマイクで
歌った経験あるんですよ・・・笑

 

フィリピンの国内線の中だったんですが
なんか、そういう
飛行機の待ち時間を楽しく過ごしてもらおうという
セブ航空の計らい・・・(?)笑
だったんでしょうか・・・

 

あのときは
キャビンアテンダントさんの言うがままに
歌ってしまったんですが・・

 

いまとなっては
頭から火が出そうなくらい
恥ずかしいことをしてしまったなと思います・・・笑

 

でも、大御所の歌手の方でも

飛行機のマイクで歌うことなんてないんだから

そんな経験をした私は

貴重なんだな、と

ポジティブにとらえておくことにします笑

 

スポンサーリンク


この記事を読んでいる人に人気の記事٩( 'ω' )و



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)