英語で日記を書こう!書き方のポイントは??

CapD20160908_4

みなさんこんにちは、ゆうちゃんです!

みなさんは英語で日記をつけたことはありますか??

私は大学の時から8年ほど

英語での日記を続けています。(毎日ではないですが)

日記を書くことは、英語でのアウトプットのとっても良い練習になるのでとってもおすすめ!

そこで今日は日記を書くときのポイントを書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク


 

英語で日記を書こう!書き方のポイントは?

 

その1:まずは簡単なことを英語に!

ビギナーさんならば

まずは今日あったことを、過去形を使って書いてみたり

明日予定していることを未来形を使って書いてみたりするのが

短時間で気軽に書けるかなぁと思います。

1日5センテンス書く

などといったように目標を立てて

書いていってみましょう!

 

その2:各センテンスで違う動詞を使ってみる

日記を書くと同時にボキャブラリーも増やしていきましょう!

例えば、今日あったことを日記にしたら私の場合こうなります

↓↓↓

I got up at 10:00 this morning.

I ate some bread for breakfast.

I went to super market to buy some vegetables.

・朝10時におきた。

・朝ごはんにパンをたべた。

・野菜を買いにスーパーへいった。

 

日本語にしてみるとシンプルすぎるように見えますが、

違う動詞を意識して使うことは結構頭を使いますよ!

 

その3:日本語を介さない

たとえば、これは私のこの夏の出来事です。

↓↓↓

「今日は山中湖で、水陸両用車のKABAに乗った。」

(KABAというのは山中湖周辺の森を探索したあと、

そのまま湖にばっしゃーんと入っていく

観光用バス兼フェリー的な乗り物のことです。)

 

これの英訳ってどうなるのかな…?

ちょっと難易度高くないですか…??

まず水陸両用車という単語、普通に生活してたら使わないですし…笑

関係代名詞や分詞などの難しい文法を使わないと

書けなそうな例文です。

日本語を介した結果こういう複雑な文になってしまうのです。

(この記事の最後に英訳をつけておきました!)

 

私だったらこうする!というのを書いてみました!

↓↓↓

I went to Yamanakako-Lake today.

I got on KABA.

It can go both on land and water.

・山中湖に行った

・KABAに乗った

・陸と水の中両方を走った

 

3文になりましたが

シンプルに英語にしていったほうが文章はとっても簡単だし

なんといっても伝わりやすいと思います*

 

その4:インターネットの翻訳機能はつかわない

翻訳してもらったらアウトプットの練習ではなくなってしまいますし

インターネットの翻訳は不自然な文章になってしまいます。

どうしても言いたいことが英語にできなければ

まずは辞書を使って単語を調べてみましょう!

それを使ってぜひ自分で文を作ってみて下さい!

考えながら使った単語や

作った文の言い回しは

自分の経験にリンクしているので、すぐに覚えちゃいますよ!

 

その5:つづける!

いろいろ書いてきましたが、実は

続けることが一番大事!

毎日少しずつをこつこつ重ねていくことで

語彙力も表現力もどんどん上がっていくと思います☺

まずは

1日5センテンス

をやってみてください!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上の5点を意識して

日記をつけてみてはいかがでしょう??

日記がスムーズに書けるようになれば

口から英語がスムーズに出てくる日は近いです!

こつこつ少しずつ力をつけていってくださいね!

 

さいごに、先ほどの答え合わせです!

私だったら、こう書くかな*

I got a ride called KABA, which is an amphibian.

amphibianなんていう単語、初めて見ました!笑

私もブログを書きながら、

勉強させていただいています!!☺

いつも読んでいただき、ありがとうございます!

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

はじめまして★ゆうちです。


はじめまして、ゆうちです!

また、日々の生活の中で疑問に思ったことや
気になったことなんかを書いていきます。
みなさんのお役に立てたらうれしいです!

よろしくお願いいたします!