大野真司(乳がん専門医)の年収や経歴は?病院や評判も調査!

みなさんこんばんは、ゆうちです(*’ω’*)

先日、保険に入る決断をしました。FPさんと面談の機会を設けて、いろいろとお話しを聞かせてもらって、一口に保険といっても、本当にいろいろな種類の、いろいろな会社の保険があるんだな~ととっても勉強になりました。特に私は女性なので、女性の疾病に対応している保険についてもいろいろ教えてもらいました。子宮がんや乳がんなどの病気については、他人事と思わずに、定期健診や、もしもの時の備えについても今から考えておきたいな~なんて感じた面談でした。

 

さて、乳がんといえば

次回の情熱大陸で

乳がんの専門医である

大野真司先生が特集されます!

今日は大野先生について

調査していきたいと思います!

スポンサーリンク


大野真司(乳がん専門医)の年収や経歴は?病院や評判も調査!

プロフィール

CapD20170321_6

http://www.mbs.jp/jounetsu/より

名前:大野真司

生まれ年:1958年

年齢:58歳 (2017年3月現在)

出身:福岡県

 

 

経歴

1984年に九州大学医学部を卒業後

テキサス大学で腫瘍学の研究院を

されていました。

 

その後、九州大学病院の助手、講師などを経て

2000年から

九州がんセンター乳腺科で部長をされました。

 

その後2012年にこのセンターで

臨床腫瘍研究部長、

2014年に臨床研究センター長をつとめ、

 

2015年4月から現在は

公益財団法人がん研究会有明病院

院長補佐・乳腺センター長を務めています。

 

 

乳がんの早期発見に貢献されている

女性の強い味方のお医者さんです!

 

ところで、乳がんは

女性がかかるがんの圧倒的1位なんだそう。

日本人女性の11人に1人がかかるといわれているがんです。

 

yahooヘルスケアによると、

原因については単一ではありません。乳がんを発症する危険因子(リスク)としては、近親者に乳がんにかかった人がいること、過去に乳頭腫線維腺腫などのリスク病変にかかったこと、片側の乳がんにかかったことなどが最も重要視されるらしいです。これらは遺伝的要因によるもので、そのほかにも出産を経験していないこと、授乳をあまりしていないことなどもリスクになるんだそう。

参照:yahooヘルスケア

 

現在26歳の筆者ですが

まだ乳がん検診を一度も受けたことがないので

不安になってしまいました。

 

そこで乳がん検診っていつから受けたらいいのか、

調べてみました。

 

そして30歳からがいいという情報を発見。

 

乳がんプラザというサイトによると

2010年の日本のデータから見ると

一年間で乳癌と診断された76041人に占める割合は

・29歳以下(0~29歳まで) 0.4%
・30歳代(30~39歳)   5%
・40歳代(40~49歳)   18%

 

ここからわかるように

20代の乳がん患者は相当稀なんだそう。

参考:乳がんプラザ

 

筆者もあと数年で30歳になりますが

乳がん検診はうけておかなきゃな、とおもいました。

 

 

大野先生の話から少しずれてしまいましたが・・・

 

話をもどします!

 

 

評判は?

情熱大陸の取材の方の印象は

「出世欲も余り無さそうな大野さんですが、

なるべき人が、なるべきポジションに就き、

縦横無尽にその力を発揮していると言うかたです」

ということ。

 

また、インターネットの情報によると

優しくて暖かいドクターとして有名だと

評判になっていました。

参照:http://super-doctor.com/Entry/206/

 

さらに情熱大陸のサイト内で

忙しい中でも

離れて暮らす家族に頻繁にLINEを送るなど

“良いお父さん”としての一面も見せる

という情報もありました。

 

優しい、素敵な人柄が

伝わってくるような気がします。

 

スポンサーリンク

年収は?

 

医師求人サイトの

リクルートドクターズキャリアを見ると、

 

年収1600~2000万円が年収の上限の目安みたいです。

下限の年収は650万円くらいからみたいです。

http://www.xn--ekr87w7se89ay98ezcs.biz/category4/category7/entry743.htmlより

 

また別のサイトでは

人によって違いがあるものの、

だいたい1300万円~1600万円となっています

という情報も。

http://www.medicaldocters.net/geka-nensyuu/より

 

もちろんドクターの腕や働き方よっても

年収は様々でしょうから一概には言えません。

 

あくまで参考として

この年収を記載しておきますね。

 

 

まとめ

ということで今日は

乳がん専門医である

大野真司先生について

調査してみました!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク


この記事を読んでいる人に人気の記事٩( 'ω' )و



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)