PPAP(ピコ太郎)で英語の勉強!歌詞から学べる英語のヒミツ!

capd20161011

こんにちは~ゆうちです☺

 

最近ピコ太郎さん、すごいですね笑

もうテレビで見ない日はないです!

さてさて今回は

ピコ太郎さんのPPAPの歌詞に注目して

ここから英語の勉強をしてみましょう!☆

スポンサーリンク

PPAP(ピコ太郎)で英語の勉強!歌詞から学べる英語のヒミツ!

動画

まずはこちらを、、、

って動画でも貼ろうと思ったんですが

もう何回も何回も聞いているので

さすがにもういらないですかね…?

 

いちおう貼っておきます!

視聴お疲れ様でした!

本当に何回も何回も聞いているので

頭のなかでこの音楽が無限ループしている

今日この頃です…

 

ちなみに、頭の中で音楽が流れて

知らず知らずのうちに

口ずさんだりなんかしちゃって

その音楽が頭から離れない状態を

表す英語があるんです!

 

それが

earworm

 

直訳すると「耳の虫」です!

 

日本語でなんて言うんだろう??

この単語を表す日本語を私は知りません…

たぶん、これを表す日本語ってないですよね!?

「曲の無限ループ」みたいな感じです!

言葉って面白い!(*’ω’*)

 

PPAP歌詞

歌詞はいたってシンプル!

 

I have a pen.

I have an apple.

Uh! Apple pen!

I have a pen.

I have a pineapple.

Uh! Pineapple pen!

 

ここからいったい何が学べるのかって…?

 

まずは a an

英語には冠詞っていうものがあって

名詞の前には必ず a / an / the

という冠詞がつくんです!

 

日本語にはない感覚なので

日本人が英語を話すときって

これ忘れがちなんです!

なくても意味は伝わるんですけど

やっぱりネイティブからしたら不自然なわけで…

 

きれいな英語を話したいって方は

ここらへんも意識したいところですね!

 

で、an は母音の前につく決まりがあるんです!

an apple

an ant

an elephant

an insect

an octopus

an orange

など!

a の代わりに an を使うのは

その方が発音がスムーズにしやすいからです☆

 

それから!

ピコ太郎さん、発音もお上手!

日本人て、

特に英語を始めたばかりの方って

カタカナ英語になりがちなんです!

 

たとえば

リンゴはアップル

パイナップルはパイナップル

という感じになってしまいます!

 

じゃなくて

リンゴは「アポー」

という発音の方が近い気がしますし

パイナップルは「パイナポー」

と表記した方が実際の音に近いです!

(本当は英語の音をカタカナで表記するのは好きじゃないんですが…その方がわかりやすいのでカタカナで書いてみました!)

 

ピコ太郎さんは、

しっかりと英語の正しい発音で歌っているので

海外でめちゃウケてるのも

それがベースにあってのことだと思います!(‘ω’)ノ

 

 

今日たまたま学んだことなんですけど

英語の音素って44個あるんです。

 

音素というのは言語をつくる音のことで

英語の44個に対して

それに対して日本語は23個しかないんです。

下記が日本語の音素です。

/k/ /s/ /t/ /c/ /n/ /h/ /m/ /r/ /g/ /z/ /d/ /b/ /p/ /j/ /w/ /n/ /q/ /h/

/a/ /i/ /u/ /e/ /o/

 

例えば /k/と/a/を組み合わせて

日本語の「か」という音が出来上がる

といった感じです☺︎

 

英語には日本語の約2倍の音素があるので、

日本人にとって英語の発音めちゃむずなのも無理ないですよね。

カタカナ英語になってしまわないよう

英語の正しい発音を身につけたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

ちょっと最後は難しい話になっちゃいましたが

とにかく話題沸騰のピコ太郎さんのPPAPの

シンプルな歌詞の中から

学べる英語もあったってことです!

 

いかがでしたでしょうか?

読んでいただきありがとうございました!☆

 

もしよければ関連記事も見てみてください★

ピコ太郎(PPAP)の正体は誰?プロフィールや経歴、動画もチェック!

スポンサーリンク

関連記事

  1. capd20160919
  2. CapD20160908_4
  3. CapD20160908_4
  4. CapD20160908_4
  5. CapD20160908_4
    • あや
    • 2016年 12月5日

    発音は下手だと思います。
    an apple なら、an のn と appleの最初の aが混ざって .. アン “ア”ッポーではなく
    ネイティヴであれば、ア(ン)“ナ”ッポーと成るはずです。
    反応 ←を、ハンオウ ではなくハンノウと読む様に。
    ですから、流暢とは言い難いと私は思います.

      • ゆうち
      • 2016年 12月14日

      コメントありがとうございます。
      言われてみれば確かにそうですね!
      海外でも、「変な発音」が面白い
      と騒がれているようなので、
      「発音が上手」という私の発言は
      ふさわしくなかったかもしれませんね。
      ご指摘ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

はじめまして★ゆうちです。


はじめまして、ゆうちです!

また、日々の生活の中で疑問に思ったことや
気になったことなんかを書いていきます。
みなさんのお役に立てたらうれしいです!

よろしくお願いいたします!