島田雅彦の嫁(妻)や息子を調査!イケメンと話題!身長は?

みなさんこんにちは、ゆうちです(^ω^)

今週末は選挙がありますね〜〜〜!!ただ日曜には台風がくる、ということで、大きなニュースとなっています!! 今回の台風、かなり大型なようで、先ほどネットをみていたら、「今回の台風をドラゴンボールに例えると、フリーザだ」なんて、非常にわかりやすい表現をしていた投稿も発見しました笑!!ただ、笑い事じゃなく、選挙当日に台風がヒットしてしまうことが間違いなさそうなので、今日はこのあと、選挙の期日前投票に行ってきたいと思います!!

さて、選挙といえば
毎回、炎上するような人たち、
いますよね。
今回は
島田雅彦さんというかたが
世間の目を煽るような投稿をツイッターにし、
話題になっていました!!

今日は彼について
調査してみたいと思います!!

スポンサーリンク


島田雅彦プロフィール

名前:島田雅彦
誕生日:1961年3月13日
年齢:56歳
出身:東京都
(神奈川県川崎市育ち)
職業:小説家
大学:東京外国語大学外国語学部露語学科

wikipediaによると
デビュー時より「サヨク」を自称し、
その後「ヒコクミン」を名乗るなどして
体制を皮肉る立場を取っていました。

ネコりん
なかなか過激な思想を持った方なのか・・・?

皇室を題材にした『無限カノン3部作』以降は、
「天皇が最も民主的」と発言するなど
立場を変えていたことも。

今回の選挙に当たっては
こちらのツイートが
大きな話題となってしまっています。

自民、公明に投票しようとしている皆様は
どうぞ御棄権ください。

立憲民主、共産、社会民主の
いずれかに御投票ください。


日頃の鬱憤を晴らすため、
野党に投票してください。

ネコりん
公の場で堂々とこんなこと言っちゃ
まずかったんじゃ・・・・!

これまで過去にも様々な発言が
注目されてきました。

例えば話題になったこの発言。

今の政府とか、安倍さんのことが
好きじゃないみたいです。

奥さんや子供はいるの?

そんな炎上で話題となっている島田さんですが
ご家族はどんな方達なんでしょうか??

まずは奥さんについて
調べてみました!!

奥さんは島田ひとみさん
とおっしゃるようです。

調べたところ
過去には夫婦の対談が
特集されたこともあったみたいです。

二人は東京外語大の学生時代に知り合ったようです。
ってことは奥様も
かなり頭の良い方なんでしょうね!!!

そんな二人の学生時代に
どうやら島田さんがひとみさんに一目惚れした
と匂わせるような情報が・・・
出典

ひとみさんのことを校門で待ち伏せして、
今度、あなたの絵を描かせてくれませんか?
とアプローチされたようです!!

ネコりん

絵を描かせてくれませんか?って!!!

これ、好きな人から言われたら
すごい嬉しいと思うんですが
見ず知らずの人から言われたら
ちょっと引いちゃいそうです・・・笑

その時にひとみさんがどう感じたかはわかりませんが、
その後お二人は
お付き合いを始めることになりました。

島田さんは在学中華々しい文壇デビューを飾り、
ひとみさんとは3年後に結婚しました。

お二人はとても仲良しなようで
オペラに夢中な島田さんは
ときどき奥さんの電子ピアノで歌を歌うんだとか。

でも、島田さんは感情にまかせて歌うから、
合わせるのが結構大変、
なんていうエピソードも。。。笑

筆者も過去に声楽をやっていたことがあるので
音楽関係には知り合いが結構いたりするんですけど

ネコりん
家でオペラ歌うような人なんて
自分に酔っちゃってるんじゃない〜?

なんて、時々思うことがあります。w

なんて、思っていたら
島田さんも、
相当なナルシストっぷりみたいです。

先ほどの出展リンクの記事によると
島田さんのナルシスト名言が
色々と発見されました。

例えば・・・

・ぼくはモテることになっている

・こんな文章を書けるのはボクだけだ

・ぼくは才能があるといって差別されている。人々の嫉妬が怖ろしい

ひとみさん、
こんなの公開しちゃってよかったの?笑

私だったら

ネコりん
何言ってんねんコイツ

なんて思っちゃうところですが

ひとみさんはとっても寛容なんですね。
そういうところも全部受け入れてるみたいです^^

ひとみさんが
「はいはい」なんて
黙って話を聞いている姿が
眼に浮かぶようです。笑

文学の世界も厳しいでしょうから、
自分にそう言い聞かせないと
なかなか精神的にも持たないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

経歴や活動も調査

小説家の島田さんですが
めちゃめちゃダンディなイケメンさんなのです。

写真はこちら

イケメンとも
話題になっているようです!!

その容貌から「文壇の貴公子」とも呼ばれ
活動は小説に止まらず
映画にも脇役として
度々の出演経験があるみたいです。

主演の映画もあるみたいですよ!!
2007年公開の『東京の嘘』(井上春生監督)です。

小説家としては
代表作に
『優しいサヨクのための嬉遊曲』(1983年)
『彼岸先生』(1992年)
『無限カノン3部作』(2000年 – 2003年)
『カオスの娘』(2007年)
『虚人の星』(2015年)

などがあり、

これまで様々な賞を受賞しています。

野間文芸新人賞(1984年)
泉鏡花文学賞(1992年)
伊藤整文学賞(2006年)
芸術選奨(2008年)
毎日出版文化賞(2016年)

そんな多方面で活躍されているのが
島田雅彦さんというわけですね。

まとめ

というわけで
今日はツイッター


この記事を読んでいる人に人気の記事٩( 'ω' )و



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)