タイケリー(イスラエル代表)の年俸や成績調査!twitterから彼女情報も

みなさんこんにちは、ゆうちです(*’ω’*)

突然ですが、私は大学時代にキリスト教についての授業をとったことがありました!「イスラエル」という国名を聴くと、とても宗教色が強いイメージを持っています。その時は真面目に勉強していたつもりでしたが、今になって思い返すと、イスラエルがキリスト教の巡礼の聖地だった、というくらいしか知識がでてきません・・・笑 大学の時の専攻なんて、その程度で終わってしまうんですね~。今思うと、もっとよく勉強しておけばよかったな~なんて。笑

 

イスラエルという国については

また他で勉強することとして・・・

 

今日注目したいのは

WBCイスラエルの代表選手である

タイ・ケリー選手です!

 

では早速見ていってみましょう!

スポンサーリンク


タイケリー(イスラエル代表)の年俸や成績調査!twitterから彼女情報も

プロフィール

CapD20170315_2

http://m.mlb.com/player/571841/ty-kellyより

名前:タイラー・パトリック・ケリー(Tyler Patrick Kelly)

生年月日:1988年7月20日

年齢:28歳(2017年3月現在)

出身:アメリカ・ダラス

 

タイ・ケリー選手ですが、

なんと1988年生まれということで

筆者のひとつ年上なんです!

 

意外と若い・・・!!!

 

アメリカ人って

どうしても実際の年よりも

多く見えるのはなぜでしょう笑

 

現在28歳ということで

これからも活躍がどんどん期待されそうな選手なのでは・・?

 

 

経歴と年俸

カリフォルニア大学デービス校を卒業後

 

ボルチモア・オリオールズ傘下の

マイナーリーグでプロデビューをしております。

 

マイナーリーグは

メジャーリーグとは別に運営されている

北アメリカのプロ野球リーグで、

MLBの傘下に入る協定をしているものなんだそうです。

 

マイナーリーグについては

日本のテレビでは全然取り上げられないですよね!?

マイナーリーグの存在を

筆者は今回初めて知りました!!

 

マイナーリーグでは

ランクが7段階にわかれており

 

上から、

1.AAA(トリプルA、3A)

2.AA(ダブルA、2A)

3.A+(アドバンスドA)

4.A(クラスA)

5.A-(ショートシーズンA)

6.ルーキー・アドバンスド

7.ルーキーリーグ

 

というのがあるんだそうです!!

ほとんど全部Aでわかりにくい!笑

 

で、タイ・ケリー選手が所属していたチームがこちら!

 

【ボルチモア・オリオールズ傘下】

アバディーン・アイアンバーズ(A-/2009年)

デルマーバ・ショアバーズ(A/2010年~11年)

フレデリック・キーズ(A+/2012年)

ノーフォーク・タイズ(AAA/2012年)

ボウイ・ベイソックス(AA/2012年)

 

2013年にシアトル・マリナーズに移籍。

ここからもマイナーリーグでプレーをしてきました。

タコマ・レイニアーズ(AAA/2013年)

 

2014年にはセントルイス・カージナルスへ移籍

この時にカージナルスとメジャー契約を結んでいますが、

その後は2015年に

傘下のメンフィスレッドバーズ(AAA)へ異動となりました。

 

2015年はトロント・ブルージェイズへ移籍。

傘下のバッファローバイソンズ(AAA)でプレー。

 

その後ニューヨーク・メッツと、マイナー契約を結んでいます。

2016年はラスベガス・フィフティワンズ(AAA)で開幕、

その後故障者が出た際、メジャーに昇格。

 

その後はまた、ラスベガスに降格、

その後再び故障者が出た際に、メジャー昇格

 

メジャー・マイナーを行ったり来たりしている選手なんですね。

2017年2月には

再びマイナー契約でラスベガスに降格しています。

 

 

そんなタイ・ケリー選手の年俸は

2016年で50万ドルというデータがありました!!

 

日本円にするとおよそ5000万円。

 

メジャーリーグの選手には及びませんが、

それでも年俸5000万円はすごいです(*’ω’*)

 

私生活について

イスラエルのエルサレムで

お母さんと一緒にとった写真を発見!

 

twitterやその他から

タイ・ケリー選手に関する

彼女や結婚の情報を探してみましたが、

公にされている情報は全くありませんでした!

 

まだ28歳と若いので

結婚はされていないようです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで

今日はWBCイスラエル代表の

タイ・ケリー選手について

まとめてみました!

 

日本の対戦相手となる国ですが、

タイケリー選手、ぜひ出場して

功績をあげてほしいなと思いました!

 

それでは、

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 


この記事を読んでいる人に人気の記事٩( 'ω' )و



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)