箱根ホテル小涌園営業終了で跡地はどうなる?ユネッサンの今後は?

みなさんこんにちは、ゆうちです(^◇^)

 

バレンタインが終わりましたね〜

今日、近くのアピタに行ったら

昨日まであったチョコレートコーナーの

撤去が進んでいて、

なんだかちょっと

さみしい気持ちになりました。。。

 

そして、

売れ残ってしまったチョコたちが

少し割引されて売られていました!

ついつい、どんなものが売られているのか

気になってみてしまいました!笑

やすくて買いたくなっちゃったんですけど

我慢することにしました…笑

 

さて、先ほどネットニュースをみていたら

箱根ホテル小涌円が営業終了するという

ニュースがきになりました!

筆者は、

箱根小涌園のユネッサンにずっといきたいと思っていて

まだ一度もいけてないんです!

 

ユネッサンはどうなっちゃうの!?

 

ということで、

今日はこれについて調べてみたいと思います!

スポンサーリンク


箱根ホテル小涌園営業終了で跡地はどうなる?ユネッサンの今後は?

 

箱根ホテル小涌園を経営する藤田観光は

来年1月10日に「箱根ホテル小涌園」

の営業を終了すると発表しました!

 

理由は、

新たな高級宿泊施設などの再開発事業を進めていること。

それから

施設の老朽化も考慮して、

とのことです!

 

1959年の開業から約60年の歴史に

幕を下ろすことになるそうです!

すごい長い歴史があったんですね。

なんだかさみしいような気もしますが。。。

 

 

箱根ホテル小涌園は

役割を終えることになりました。

しかし、ユネッサンについては

営業終了、

ということではなさそうです。

 

その地域一帯が

リゾート施設として生まれ変わるということみたいですよ。

(そういう理解でいいんですよね!?)

 

 

ホテルの跡地の

営業終了後についてはまだ決定しておらず

今後の検討課題とし、

多様なニーズに応えられるよう、

この地の恵まれた自然を最大限生かしたい

と発表されていました!

 

筆者は

温泉も自然も大好きなので

また新しいワクワクするような施設が

建設されることを楽しみにしています!\( ˆoˆ )/

 

それでは

最後まで読んでいただきありがとうございました☺︎

 

スポンサーリンク


この記事を読んでいる人に人気の記事٩( 'ω' )و



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)