アベノマスク静岡県内の回収箱の場所は?配布状況まとめ

4月に全国に配布される方針が出てから早1ヶ月半が経過しましたが、みなさんのところにアベノマスクは届きましたか??

5月12日の時点では、まだ全国の対象世帯のうち約5%にしか届いていないんだそう。(もちろん私の家にもまだ届いておりません!)

予算が高額すぎるや、不良品がたくさん報告あったやら、何かと話題のアベノマスク。残念ながら、「要らない!」という声もとても多いのです・・・。

しかしながら一方で、「布マスクでもくれるならほしい!」と、本当に必要としている方もいるんです。

そんな人たちにマスクを届けられるよう、アベノマスクの寄付の活動が広がっています。

ということで今回の記事では、アベノマスクの寄付の方法や回収箱の場所をまとめていきたいと思います!

静岡県内のアベノマスク配布状況は?

5/20現在の静岡県内のアベノマスク配布状況は「準備中」。アベノマスクが配布された例は、まだ1世帯もありません!

うさ子

ちょっと遅すぎやしないかね?
夏の暑い時期になりそうな勢いだね・・・

にゃん子

うさ子

暑い時期に分厚い布マスクなんてしたくないよう。。。

冒頭で述べたように、全国的にも5/12時点ではまだ5%にしかマスクが届いておりません

5%ってだいぶひどいよね。もうマスク不足のピークなんてとっくに過ぎたよ、、、

にゃん子

最新の配布状況については、厚生労働省の公式ホームページから確認することができますが、そちらの情報によると5/20時点で配布が始まっているのは、特定警戒地域を含む13都道府県のみ。

厚生労働省公式ホームページはこちらから

感染者数が多い都道府県から順番に配布しているとのことなので、コロナの影響がそこまで深刻になっていない静岡県内の世帯に届くのは、まだまだ先になりそうです。

 

静岡県については、「準備中」とだけ表記されており、今後の見通しなども一切情報がありません。

ちなみに、学校や介護施設等には、優先的にマスクが配布されています。静岡県内の学校などでは、4月にマスクの配布が完了しています。

 

県内でアベノマスクを寄付する方法は?

現時点で県内ではマスク配布が始まっていませんので、寄付の呼びかけや回収ボックスの設置もまだありません

東京や北海道、愛知県など、マスクの配布が始まっている地域では、マスクの配布と同時期に自治体やボランティア団体などによる、マスクの寄付の活動が始まっています。

ですので静岡県内でも、同じような寄付の活動を始める団体が出てくる可能性があります。

 

県内の回収ボックスの設置場所は?

現時点で、県内において唯一回収ボックスの情報があった場所は「キョーワ薬局」です。

キョーワ薬局に設置される回収ボックスは、愛知県に拠点がある「なごや高齢者見守りネットワーク(みま~も名古屋)」という団体によって管理されるもの。この団体は医療や介護事業者などでつくられたものです。不要な人からマスクを集め、マスク不足に悩んでいる介護施設や障害者施設などに提供する活動をしています。

この趣旨に賛同する薬局などの事業所に、回収箱を設置するとのことで、県内では浜松市にあるキョーワ薬局がその一つになっているとのことです。

■キョーワ薬局 富塚店

〒432-8002
静岡県浜松市中区富塚町1933-1
佐鳴湖パークタウンサウス1階

 

期間は6月30日までで、回収ボックスに寄付するほか、郵送での寄付も受け付けているとのこと。

郵送先はこちらの記事から確認できます!
なごや高齢者見守りネットワークにマスクを寄付する!

寄付をする場合は、「未開封」が条件!!一度開封してしまったものは寄付できないので、注意してくださいね!!

 

まとめ

・静岡県内のアベノマスク配布状況は「準備中」!

・県内のアベノマスク回収ボックスの情報は、現時点では浜松のキョーワ薬局のみ。

・なごや高齢者見守りネットワーク(みま~も名古屋)への郵送での寄付もできる!

 

現時点で県内の寄付の情報は少ないですが、今後マスクが配布されてくればもう少し多くの情報がでてくるかもしれません!

この記事も都度更新したいと思いますので、よければまた見にきてくださいね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)