指輪なしのプロポーズの割合は?がっかりしないための考え方!

女性なら一度はダイヤモンドの指輪に夢を膨らませたことがあるはず!

しかしながら、現実は理想通りうまくはいかないもので、

うさ子

プロポーズに指輪がなかった!!

こんな経験のある方が以外に多いのが現実です。

この記事にたどり着いたあなたも、婚約指輪に間することでお悩みなのではないでしょうか?

今回の記事では、婚約指輪なしプロポーズの2019年の実態と、がっかりしないための方法や考え方をまとめていきます!

この記事でわかること

・指輪なしのプロポーズは何割?
・指輪なしのプロポーズの理由は?
・指輪がないことに対する女性の本音
・がっかりしないための考え方

指輪なしのプロポーズの実態

指輪なしプロポーズの割合は?

実は近年、プロポーズの定番アイテムである指輪を”渡さない”プロポーズが増えてきているって知っていましたか!?

実際にプロポーズの際に指輪をプレゼントしている男性は、なんと全体の3割程度なんです!

指輪が欲しい女性の割合は?

プロポーズで指輪をプレゼントされるというシチュエーションに憧れている女性は多く、実際に指輪をプレゼントされたいと思っている女性は、全体の6割以上と過半数を占めています。

指輪をもらって喜ぶ女性の心理は以下のような感じです。

うさ子

高価な指輪で彼の結婚への覚悟を感じた!

にゃん子

プロポーズの素敵な思い出をずっと形にして残せる!

このように婚約指輪に憧れている女性が多いにも関わらず、男性がプロポーズの際に指輪を渡さない理由とは何なのでしょうか?

指輪なしのプロポーズの理由は?

男性が指輪なしのプロポーズをする背景には、以下の3つの理由がありました。


1.他のことにお金を使いたい
2.婚約期間中しかつけないのでもったいない
3.サイズやデザインの好みを間違えたら大変

他のことにお金を使いたい!

結婚することが決まったら、指輪以外にお金がかかることがこんなにあるんです!

・結婚式の費用
・新婚旅行
・新居への引っ越し代
・家具家電の購入費用
・生活費
・・・

楽しいイメージばかり思い浮かぶ結婚生活ですが、プロポーズの後にはお金がかかるイベントがこんなにも控えているんです(^^;)

最近では、婚約指輪はお給料の3ヶ月分といった昔のような風潮は薄れてきましたが、それでも婚約指輪は高価なもの。

うさぎ

それなら他のことにその分のお金を使った方が良いんじゃない!?

なんて、女性側から婚約指輪を遠慮するケースも少なくないようです。先々の出費を考えた賢いカップルの選択と言えるのかもしれません。

サイズやデザインの好みを間違えたら大変!

これが男性にとって一番大きな悩みのようです。

女性側からすると、彼が自分の知らないところで、自分のために一生懸命選んでくれたということ自体が嬉しいのですが、男性側からすると、彼女に知られないように指のサイズを調べ、彼女好みの指輪を選ばなければいけないなんて、相当難しいミッションですよね(;´・ω・)

もし指輪のサイズが合わなかったり、デザインを気に入ってもらえなければ、せっかくのプロポーズも台無しになりかねません。

実際に調べてみると、婚約指輪が気に入らなかったとSNSなどでぼやいている女性は案外多く・・・。笑

失敗する可能性を考え、躊躇してしまう男性も多いのです。

婚約期間中しかつけないのでもったいない!

これも堅実的なカップルが増えていることを表しているのではないでしょうか。

主に男性側の意見としてですが、

しず太郎

短い期間に婚約指輪と結婚指輪の2つも指輪って必要なの?

と疑問に感じたり、

しず太郎

短い期間しかつけない婚約指輪に大金を出すのは少しもったいないかも・・・

と考える人も多く、婚約指輪に必要性を感じていない人が少なくありません。

女性側としても、

うさぎ

せっかく高価なものなのに、今後のほとんどをタンスの中にしまっておくなんて、ちょっともったいないかも・・・

なんて意見もあります。

確かに、これらの意見も理解できます。

次に女性側の意見をもっと詳しくみていってみましょう!

指輪なしプロポーズに対する女性の本音

やっぱりがっかり・・・!

私の周りにいる既婚女性に聞いたところ、プロポーズ時に指輪をもらえなかったほとんどの方が、

うさぎ

少しがっかりした

と言っていました。

やはり、プロポーズ=指輪というイメージが根付いているからか、もらえると期待してしまうんですよね(;^_^

そして、指輪をもらった方の方が、プロポーズの幸せな瞬間を思い出しやすいのか、記念日を大切にされている印象がありました。

他にも、

しず太郎

二人で婚約指輪は買わないと決めていたけれど、やっぱりサプライズで用意したら泣くほど喜んでくれた!

というエピソードを聞かせてくれた男性もいました!

なかなか女性側から「指輪が欲しかったのに・・」とは言えないですから、これほど嬉しいことはありませんよね。

やはり多くの女性は、プロポーズの時には指輪を期待してしまうというのが本音で、男性の皆さんには是非指輪ありのプロポーズを頑張って欲しいところ!

婚約指輪をもらわなくて正解だった!

しかしながら、こんな風に感じている女性も割合は少なくても、いるのが事実です。

そう感じている女性の共通点としては、事前に婚約指輪について彼氏と話し合っていることです!

しずまり独自の調査にて、こんな意見が寄せられました!


そもそも指輪はつけないので、いらないよって私から言っちゃいました!
(東京都 20代主婦)

指輪よりも新居に置く家具にこだわりたかったので、彼と相談した結果、指輪をもらわない代わりに家具のグレードをアップしました!
(栃木県 30代会社員)

高価なダイヤの婚約指輪ではなくても、やっぱり婚約指輪を渡されるプロポーズには憧れていたんです。記念として雑貨屋さんの可愛い記念指輪を、プレゼントしてもらいました。それはそれで良い思い出です笑
(東京都 20代主婦)

婚約指輪をもらわない代わりに、結婚指輪にお金をかけてもらいました!!
(神奈川県 20代会社員)

まとめ

この記事でわかったこと

・指輪なしプロポーズの割合は3割!

・指輪が欲しい女性の割合は6割!

・指輪なしのプロポーズには、様々な背景がある!

・指輪がないことにがっかりする女性もいるが、それを受け入れている女性もいる!

プロポーズで指輪を渡すことは“当たり前”ではありません

しかしながら、多くの女性がプロポーズで婚約指輪を渡される瞬間を夢見ることも事実です。

それぞれのカップルによって、いろんなプロポーズの形があることを知り、その上で指輪なしのプロポーズについて考えてみてください!そうすれば単純に、“指輪がもらえない=がっかり”にはならないはず

自分たちにぴったりな形を見つけてくださいね^^

————–
この記事を書いた人
————–

◆作成者◆

◆編集者◆

まり子

まり子 28歳
(静岡県 会社員)
ブログを運営しながら結婚について勉強中!2020年3月に挙式。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)