オーロラ(新婚旅行)の値段や時期は?北欧とカナダ、どっちがいい?

プレ花嫁のまり子です^^

新婚旅行について、悩みに悩みまくった挙句、旦那さんがどうしても行きたいというオーロラ旅行に決定しそうです!!

まり子

行くからには絶対、
100%オーロラを見てやる!

と、燃えに燃えまくっている私が、

・旅行会社
・本屋さん
・インターネット
・海外旅行サイト

を徹底的に調べ尽くした結果について、
まとめていきたいと思います!

もはや、旦那さんよりも燃えています🔥

オーロラ旅行を検討の新婚さんは、
是非是非参考にしてみてくださいね!!

 

オーロラってどこで見れるの?

オーロラは北極や南極に近い、オーロラベルトと呼ばれる地点で観測することが可能です。

下の図の黄緑色の部分が、オーロラが発生する地点を表しています。


画像引用元:https://auroranavi.com/aurora/where.html

 

オーロラを見ることができる国や地域は以下の通りです!

・カナダ🇨🇦/イエローナイフ
・カナダ🇨🇦/ホワイトホース
・アラスカ🇺🇸/フェアバンクス
・アイスランド🇮🇸/レイキャヴィーク
・ノルウェー🇳🇴/トロムソ
・スウェーデン🇸🇪/キルナ
・フィンランド🇫🇮/サーリセルカ
・フィンランド🇫🇮/ロバニエミ
・フィンランド🇫🇮/レヴィ
・ニュージーランド🇳🇿/テカポ
・オーストラリア🇦🇺/タスマニア

 

南半球のオーストラリアやニュージーランドでもオーロラを見ることができるというのは、びっくりでした!

以上がオーロラを見ることができると言われている国や地域ですが、見える確率や見え方は、国によってずいぶん異なるのです。

 

北欧とカナダ/北米、どっちがいいの?

私たちの結論は、カナダ🇨🇦/イエローナイフが一番良さそう!!

 

というのも、イエローナイフが、
節約し、楽にかつ確実にオーロラを見ることができる
ベストスポットだったからです!

・節約して
・楽に
・確実に

という観点から、以下説明していきたいと思います!!

 

節約してオーロラをみる!

ツアーの値段比較!

新婚旅行カップルに人気の旅行会社である、JTBの夏秋オーロラツアーで比較してみました。

カナダのオーロラツアー
¥198,900~

フィンランドのオーロラツアー
¥289,900〜

 

もちろん、内容によって値段が変わるのは当たり前ですが、単に最安値を比較しただけでも、10万円ほど差があります。

→JTBのオーロラツアーをもっと見る!

 

楽にオーロラを見る!

夏のオーロラなら軽装備で行ける!

楽に、という観点からは、夏のオーロラツアーがおすすめです。

その理由は、オーロラの見える北極に近い地域は、冬は極寒だからです。カナダのイエローナイフは、冬の時期はマイナス30℃にまで達すると言います。マイナス30℃という世界は、深呼吸したら喉や肺が凍るとも聞いたことがあります。(大げさかもしれませんが!マイナス30℃圏の知り合いが言ってました!)

逆に、そんな極寒の世界は日本では体験できないので、それも含めて楽しむというのもありだと思います^^

 

逆に夏のイエローナイフの気温は0℃くらい。0℃でもかなり寒いと思いますが、冬に比べたら、軽装備で行けるのがいいですね♩

しかも、冬のイメージの強いオーロラですが、実は夏もシーズンなんです・・・!

 

オーロラの見える確率は?

6年連続 97%越え!

カナダ・イエローナイフがベストと思った理由がここにあります。

オーロラがもっとも見える確率が高い地域は、カナダ🇨🇦/イエローナイフで、ここで3日間連続で鑑賞した場合のオーロラ遭遇率は、過去7年94%を割ったことがないという、驚異のオーロラ遭遇率を叩き出しています!

 

過去7年間のオーロラ鑑賞確率
2012年 100%
2013年 94%
2014年 100%
2015年 98%
2016年 98%
2017年 100%
2018年 97%

(データ元:オーロラビレッジ)

 

ちなみに観光ブックで、ホワイトホース🇨🇦やフェアバンクス🇺🇸でも、オーロラ遭遇率についてのデータを見つけることができ、
北米地域でのオーロラは、どの地でも高確率で鑑賞できることがわかりました♩

 

ちなみにイエローナイフ🇨🇦にあるオーロラビレッジでは、2018年の毎日のオーロラの様子も公開しています。公式ホームページから見られるので、参考にしてみてください^^
→2018年のオーロラビレッジでの写真をみる!

 
 

一方、北欧でのオーロラがみられる確率について調べて見ると、出てくる情報は、

カナダやアラスカに比べるとそこそこ

とのこと。

「そこそこってどれくらいなんだろう、、、」と気になりましたが、具体的な数字やデータが見つからないのです。

「3日間、観測した場合、1日みられる程度」という情報もありましたが、データが詳細ではないため、やはりカナダや北米に比べると確率は低そうです。

 

 

オーロラの時期(ベストシーズン)は?

8月~10月と11月〜4月

カナダのオーロラのシーズンは2度あり、以下の季節がシーズンとされています。

夏のシーズン:8月~10月上旬

冬のシーズン:11月〜4月

 

これには、地球上での明るさが大きく関わっているようです。5月~7月は白夜で、夜が十分暗くならないので、オーロラが見えないらしいんです。

実はオーロラって、年中発生しているんですが、地球のお天気などの条件が大きく関わっているんですね。

 

オーロラが見える条件は?

地球のお天気

先ほども説明したとおり、

・地球が十分暗いこと
・地球が晴れていること

が、一つの条件です。

 

宇宙のお天気

オーロラの発生は、太陽の活動と大きく関わっており、太陽の活動が活発であればあるほど、大きなオーロラが見えるそうです。

(理系じゃないので、難しいことはよくわかりません)

 

その中でも大きなオーロラは、3月と9月(春分の日と秋分の日辺り)に出やすいと言われます。

 

満月vs新月

月の明るさもオーロラが見えるかどうかに影響を与えます。

新月の方が、周りが暗く、弱いオーロラでも見えやすい傾向にあります。

しかし満月の日でも、大きなオーロラならば十分肉眼で見られ、月とオーロラのコラボはなんとも幻想的でステキらしいですよ。

 

まとめ

オーロラは、北極や南極に近い、オーロラベルトの下の地域で見られる!

安く、楽に、確実に見るなら、イエローナイフ(カナダ)が良い!

オーロラの時期は、8月~10月と11月〜4月!
中でも3月、9月が良い!

オーロラが見える条件は?
地球のお天気、宇宙のお天気、月の明るさが関係する!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

まり子

20代後半!
静岡のプレ花嫁です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)